国際交流基金ブダペスト日本文化センター
1062 Budapest, Aradi u. 8-10
電話番号: +36 1 214 0775
ファックス: +36 1 214 0778
info@japanalapitvany.hu
前のページに戻る

日本映画週間「フードシネマ 」@Toldi映画館

☆日本映画の特別招待作セレクション☆

 

 

 

 

 

 

 

国際交流基金ブダペスト日本文化センターは、「食」にまつわるバラエティ豊かな5本の映画を厳選し、上映します。

「食」は人生の中で重要な役割を果たします。体に栄養を与える方法として生きるために不可欠なもののほか、面倒見の手段、ストレス解消の道具、人を喜ばせるもの、美味で感動を与えてくれるものでもあります。飲食に興味を持たない人は中々いないと考えれば、「食」がストリー、映画の焦点になっても珍しくないと言えます。

今年のセレクションはそのテーマを時代劇からコメディーまで様々のジャンルを通じて取り上げます。それぞれの映画の主人公は食との関係を通して自分のルーツを発見したり、夢それから将来の目的を見つけたりします。

日本映画週間「フード・シネマ」の作品をご覧になるお客様は、美味しいものを目で楽しめる上、笑いながら、感動を味わいながら登場人物の成長を見守るが出来ますので、是非皆様いらしてください。

 

 

期間:

2017年6月13日(火)~6月17日(土)

会場:

Toldi映画館

(Budapest, Bajcsy-Zsilinszky út 36-38)

 

入場料: 500 HUF

販売開始: 6月1日(木)以降

購入: Toldi映画館の窓口

japan-filmhet-1920p-1080p.png 

 

 

上映作品:


2017年6月13日(火)19:00~

 

『あかね空』

制作:2007年
上映時間:120 分
監督:浜本 正機
言語:日本語 / 字幕:英語

 

京で修行してきた豆腐屋志望の永吉(内野聖陽)は、江戸で店を持つために深川蛤町にやってきた。そこで、近所に住む桶屋の元気な娘おふみ(中谷美紀)と出会う。二人はお互いに惹かれ合うものを感じ、やがて豆腐屋「京や」を開くが。しかし、腰のある木綿豆腐に慣れた江戸の人々には、京の柔らかな豆腐にはなかなか客がつかなかった。落ち込む永吉を優しく励ますおふみ。彼らを温かく見守る長屋の人々や老舗の豆腐屋夫婦(石橋蓮司、岩下志麻)を含め、江戸情緒たっぷりの人情ドラマが描かれていく。
時代小説の名手・山本一力の直木賞受賞作を映画化した人情時代劇。

akanezora.jpg©2006 Akanezora Beyond the Crimson Sky LLP

 

2017年6月14日(水)19:00~

 

『海のふた』

制作:2015年
上映時間:84 分
監督:豊島 圭介
言語:日本語 / 字幕:英語

 

よしもとばななの同名小説をモデルや女優、ムック編集長など幅広く活躍している菊池亜希子主演により映画化。今では寂れてしまった西伊豆にある小さな町。都会での生活に疲れ、実家のあるこの町に帰ってきたまりは、大好きなかき氷の店を開く。メニューは糖蜜とみかん水のかき氷、そしてエスプレッソのみ。顔に大きなやけどの痕があるはじめは、一緒に暮らしていた祖母が亡くなり、ひと夏を実家で暮らすためにこの町にやってきた。まりははじめとともにかき氷店を切り盛りしながら、それぞれの生き方を探していく。はじめに「シグナル 月曜日のルカ」の三根梓。監督は「花宵道中」の豊島圭介。

(http://eiga.com/movie/81812/)

 

tengerfedo-inmain2.jpg©2015 Banana Yoshimoto / “There Is No Lid Sea” Production Committee

 

2017615()19:00


『ぶどうのなみだ』

制作:2014年
上映時間:117 分
監督:三島 有紀子
言語:日本語 / 字幕:英語

 

北海道、空知(そらち)。

父親が遺した小麦畑と葡萄の樹のそばで、兄のアオはワインをつくり、ひとまわり年の離れた弟のロクは小麦を育てている。かつて東京へ出たアオは夢破れて故郷に戻り、“黒いダイヤ”と呼ばれる葡萄ピノ・ノワールの醸造に励んでいるが、なかなか理想のワインはできない。

そんなある日、キャンピングカーに乗ったひとりの旅人が、突然ふたりの目の前に現れた。エリカと名乗る不思議な輝きを放つ彼女は、アオとロクの静かな生活に、新しい風を吹き込んでいく・・・

(http://budo-namida.asmik-ace.co.jp/story.html)

 

szolokonnyek-kicsi.jpg©2014「A Drop of the Grapevine」Film's Partners

 

 

2017年6月16日(金)19:00~

 

『銀の匙 Silver Spoon』

制作:2014年
上映時間:111 分
監督:吉田 恵輔
言語:日本語 / 字幕:英語

 

進学校に通いながらも挫折し、逃げるように北海道の大蝦夷農業高校へ入学した八軒勇吾(中島健人)。目標や夢を持つ同級生のアキ(広瀬アリス)や駒場(市川知宏)と比べて将来の展望を抱けない自分に違和感を抱きつつ、酪農実習や部活に酪農実習や部活には四苦八苦。慣れない農業高校の生活の中で悩み、戸惑いながらも仲間たちと絆を深め、農業をめぐる理想と現実のはざまで葛藤しつつ命の大切さを学んでいく。

週刊少年サンデーで連載され人気を博しテレビアニメ化もされた荒川弘の同名コミックを、吉田恵輔監督が実写映画化した青春ドラマ。

ezustkanal.jpg©2014 "Silver Spoon" Movie Project ©H.A./S

 

 

2017年6月17日(土)19:00~

 

『カラアゲ☆USA』

制作:2014年
上映時間:95 分
監督:瀬木 直貴
言語:日本語 / 字幕:英語

 

からあげ専門店が林立する大分県宇佐市。「からあげ合衆国」とも呼ばれる全国随一のからあげのまちに5年ぶりに、彩音が帰ってきた。しかも、黒人の女の子・シャーリーを連れて!
彩音の実家はまちの中でも群を抜いて客足の少ないからあげ専門店。家族は事情を抱える彩音とシャーリーを戸惑いながらも受け入れるが、父の隆輔は大激怒。からあげ屋に生まれながらからあげが食べられない彩音は、密かに彩音に想いを寄せる幼馴染の智也に店を継ぐことを薦められるも断固拒否。そんな折、彩音の実家と同じく人気のなかった弁当屋が、世界規模のフライドチキンチェーン店のフランチャイズに鞍替えし、一躍人気店となる。からあげ店主たちが危機感を感じている中、父・隆輔が倒れてしまう。からあげ屋にとっての一大イベント「カラアゲ☆カーニバル」の開催日が迫る中、彩音たち一家は父親不在で大ピンチに!そして時を同じくして、ひとりのアメリカ人の男がこの町に降り立つ・・・。
(http://www.u-picc.com/karaageUSA/story.html)

 

karaage-usa-3-kicsi.jpg ©Kara-age FILM PARTNERS

 

© 2012 japanalapitvany.hu | サイトポリシー